チャットにまつわるホラー

チャットにまつわるホラー

チャットにまつわるホラー映画やドラマを紹介しています。

アンフレンデッド

ある動画をきっかけに自殺した女子高生ローラ・バーンズ。

彼女の死後、ローラの幼馴染だったブレアが友達とビデオチャットをしていると、見知らぬアカウントが。

それがローラのアカウントだとわかり、誰かのいたずらを疑うんですが、犠牲者が出たことでいたずらではないことがわかります。

ブレアたちは謎のメンバーに『10本の指(Never have I ever)』という「自分は〇〇をしたことがない」と宣言して指を折っていくゲームを強要される。

ゲームを進めていくうちにチャットに参加しているメンバーたちの秘密が暴かれていくという展開。

サスペンスやスリラーっぽいですが、完全にオカルトな展開であり、犯人捜しの要素はありません。

公開時のプロモーションがローラが実在し、拳銃自殺する動画が流れるという設定で行われて話題になりました。

実際にSNSのアカウントも作られていて、いまでも見ることができます。

アンフレンデッド
アンフレンデッド
レビュー
アンフレンデッド [Blu-ray]
アンフレンデッド(字幕版)(Amazonビデオ)

アンフレンデッド:ダークウェブ

マタイアスという青年が忘れ物として置いてあったPCを盗み出し、仲間とのチャットに使おうとすると、中には犯罪に関わっているような動画が保存されていた。

仲間とのビデオチャットを楽しんでいると、知らないメンバーが参加してきて、PCを返すようにマタイアスを脅してきます。

やがて、チャットメンバーが犯人たちに襲われていくという展開。

心霊的な内容だった1作目と話につながりはなく、ただPCのビデオチャットで話が進んでいくというシチュエーションが一緒なだけでした。

ダークウェブの住人である殺人集団による理不尽な恐怖を描いた作品。

アンフレンデッド:ダークウェブ
アンフレンデッドダークウェブ
公式サイト
レビュー
アンフレンデッド:ダークウェブ [DVD]
アンフレンデッド:ダークウェブ (字幕版)(Amazonビデオ)

chatroom/チャットルーム

トラウマを抱えた人たちが集まるチャットルームで、自殺映像を楽しみたい青年が、メンバーを追い込んで自殺させようとするストーリー。

チャットをビジュアル化しようとしているのが当時の実写映画としては独特で面白い。

ただ、ジャンルとしてはサイコパスによるスリラーになると思うので、あんまり恐怖感はない。

主演は【キック・アス】のアーロン・ジョンソンでイギリス映画ですが、監督は中田秀夫。

chatroom/チャットルーム
チャットルーム
レビュー
チャットルーム [DVD]

デス・チャット

ネット中毒の大学生エリザベスは研究テーマとして、SNSにおける人間の本質を提案し、ネットでのビデオチャットを楽しんでいた。

ある日、画像だけの女性とマッチングして以降、トラブルが起こり始める。

そして、彼氏や友人が姿を消していき……という展開。

都市伝説にありそうなストーリーでオーソダックスな面白さはあるんですが、襲ってくる相手のビジュアルが雑なので、チープな印象。

デス・チャット
デスチャット
デス・チャット [DVD]

リモートで殺される

緊急事態宣言のため、リモートで集まった6人の男女。

彼らは高校の同級生だったが、高校で起きた女子生徒の転落事件は本当に事故だったのかという話題になる。

実はその6人は事故があった時、屋上にいたが、ある理由からその事実を言うことが出来なかった。

リモートで事件の真相を語り合ってる中、ひとり、またひとりと犠牲になっていく展開。

一応、スペシャルドラマとしてテレビ放映された分でも犯人はわかるんですが、どういうことだったかのはHuluでのスピンオフを見ないとわからないため、不満の多いドラマ。

そもそもがHuluへの誘導ありきのいつもの戦略なんでしょうけど、内容は評価悪くないのに、そのせいで評価が下がってる気がします。

リモートで殺される
リモートデコロサレル
公式サイト
タイトルとURLをコピーしました