【ヘルストローム】シリーズ

ヘルストローム】シリーズ

ドラマ版【ヘルストローム】シリーズ

マーベル・コミックのキャラクターで構成された【MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)】のフェーズ4のスピンオフにあたるドラマ。

配信はアメリカのHuluで2020年10月16日を予定しているため、日本でもHuluでの配信になるんじゃないかと思われます。

作品の内容によってはDisney+でも配信されるかもしれませんが。

【MCU】との絡みとしては、ゴーストライダーと交流があることがわかっています。

【ゴーストライダー】は、同じく【MCU】のスピンオフドラマシリーズの【エージェント・オブ・シールド】に登場しているので、【MCU】に加わっていることに・

ただ、【ヘルストローム】と同時製作を発表していた【ゴーストライダー】のドラマ版の制作は中止されているため、映画シリーズとの絡みは不明。

ただでさえ映画シリーズからの影響はあっても、映画シリーズへの影響はほぼないと言われるスピンオフドラマなので、今後の人気次第なんでしょうね。

他に【MCU】としては関わるかわかりませんが、原作ではドクター・ストレンジ、ディフェンダーズ、ブレイドあたりと関わりがあるので、あるとすればドクター・ストレンジくらいかと。

ドラマ版【ヘルストローム

連続殺人鬼の父を持つヘルストローム兄妹。

兄のダイモンは、父が戻ってくることを恐れている妹アナのために悪魔祓いやトラブル解決を行っていくというストーリー。

ちょっと理由とエクソシストを行うつながりがよくわかりませんね。

もしかしたら、ドラマ版に対するネタバレになってしまうかもしれませんが、この辺り、原作と違うんですよね。

原作では父親が連続殺人鬼ではなく、文字通り悪魔。母親はドラマ版では妄想で入院ですが、こどもたちの父親が悪魔と知り発狂。

一時期、ダイモンとドラマ版のアナにあたるサターナと離れて暮らしていて、その間、サターナは悪魔としての教育を受けさせられたらしい。

そのため、サターナは父を恐れていて、ダイモンたちは悪魔祓いをするようになったという流れのようです。

原作の方がしっくりきますね。

ただ、シーズン1と言っているので、もしかしたら連続殺人鬼と思われた父親が悪魔だったという展開なのかもしれないし、何か説明があるのかも。

なんとなく、妹の名前がアナに変わっているのも、原作のサターナにかけて、悪魔であるサタン+アナでサターナという可能性も。

意味ある改変なのか気になるところですね。

ヘルストローム】登場人物

ダイモン・ヘルストローム

ヘルストローム兄妹の兄。

連続殺人鬼を父に持ち、普段は大学で倫理学を教えています。

行方不明の父が戻ることを恐れる妹アナのため、悪魔祓いやトラブル解決に励む日々。

原作では父親が悪魔のため、地獄の金属ネテラニウムで出来た三つ又の槍で戦います。

その際、指を立てるキメポーズで上半身裸になり、胸の五芒星を露出させるとのこと。

ただ、この辺りも父親の悪魔設定がないと、変身や地獄の金属を使った武器とかどうしようもないので、連続殺人鬼だと思っていた父親のルーツが悪魔じゃ終わらなさそう。

演じるのはティム・オースティン。

アナ・ヘルストローム

原作ではサナ・ヘルストローム。

設定が変わっていなければ、ダイモンとは3つ違いの妹。

住宅の競売をしている会社員をしています。

原作では母親が精神を病んだ際に父親に引き取られ、悪魔の力を使う訓練をうけさせられたとのこと。

一般的にはゲーム等のおかげで石化能力のイメージが高いバシリスクが身体に住み着いているため、悪魔の能力が使える。

変身した姿はヤギのような角を持ったサキュバス。

ドラマ版だと父親との関連が不明で、父親のルーツが悪魔に関係していることは知っているらしい。

ヘルストローム
ヘルストローム
公式サイト
2020年10月16日Hulu(米)配信/日本ではまだ未定
タイトルとURLをコピーしました