モキュメンタリーホラー

モキュメンタリーホラー動画 特集
スポンサーリンク

動画系モキュメンタリー

【放送禁止】シリーズは動画系というよりドラマに近いですが、カテゴライズの都合でこちらで紹介しています。

フェイクドキュメンタリー「Q」

ゾゾゾの皆口大地と【境界カメラ】や【心霊マスターテープ】で知られる寺内康太郎によるYouTubeチャンネル。

多分、長江俊和の【〇〇禁止】シリーズに影響を受けているようで、【放送禁止】を彷彿とさせる雰囲気のモキュメンタリー。

ただし、【放送禁止】のように1時間あるような映像ではなく、5分から20分以内くらいの動画が不定期で配信されるので、メディア展開としては、【eveのすべて】や【ホラーアクシデンタル】に近い。

動画自体はフェイクドキュメンタリーをうたっている以外はただのドキュメンタリー映像にしか見えず、答え合わせはありません。

しかし、違和感やおかしなところがあるので考察好きにはたまらないはず。

昔のフジテレビの深夜に放送されていたような謎の番組が好きな人たちにはおすすめ。

フェイクドキュメンタリー「Q」】シリーズ
フェイクドキュメンタリーキュー
公式チャンネル

放送禁止(テレビ放映版)】シリーズ

放送禁止】はフジテレビで放映されたフェイクドキュメント。元々はエイプリルフール企画として、『奇跡体験!アンビリバボー』の立ち上げスタッフだった長江俊和が企画、構成、演出をした作品。そのため、オープニングのアーカイブや、2作目の【放送禁止2 ある呪われた大家族】で使われた心霊写真等、『奇跡体験!アンビリバボー』に関する小道具が使われています。

フェイクドキュメントではありますが、当初はエンディングのみ、【放送禁止5 しじんの村】と【放送禁止6 デスリミット】では番組前後にフィクションだというテロップが表示されますが、途中から見た場合にはドキュメントにしか見えないため、苦情も多い。

もっとも、それだけリアリティが高いという証明でもありますね。実際のデータや、インタビューが使われているのも、リアルさに拍車をかけています。

フェイクドキュメントだとわかっていても、小ネタや見切れネタも多いため、何度も観る楽しみがある作品です。

放送禁止(テレビ放映版)】シリーズ
ホウソウキンシ
放送禁止 DVD封印BOX(TV放映版1~3収録)
放送禁止 DVD封印BOX2(TV放映版4~6収録)
放送禁止(テレビ放映版)】シリーズ

ほんとにあった呪いのビデオ】シリーズ

2019年に20周年、2020年9月4日時点で本シリーズが84巻にもなる有名な投稿動画系作品。

外伝のようなシリーズもあるので、もう100巻近いです。

スタッフが関わるストーリーも展開し、そちらがモキュメンタリーとなっています。

中にはシリーズ化した展開や、スタッフの去就に関わる展開なんかもあり、驚きの展開も。

また、本来の投稿動画の中には本物が混ざっていると言われています。

ほんとにあった呪いのビデオ】シリーズ
ホントニアッタノロイノビデオ
公式サイト

封印映像】シリーズ

基本は【ほんとにあった呪いのビデオ】同様投稿映像系の作品ですが、スタッフが調査するストーリーが展開します。

この辺り、【ほんとにあった呪いのビデオ】の児玉和土と岩澤宏樹が立ち上げに関わっている影響なんでしょうね。

個性的なスタッフが入れ替わりながらも、中深迫やジョンといった準レギュラーのような霊能者たちいて、なかなか楽しませてくれます。

リアルさはないですが、良いモキュメンタリー作品。

封印映像】シリーズ
フウインエイゾウ
公式サイト
封印映像】シリーズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました