【闇動画14】

スポンサーリンク

本家のはずなのに、リリースサイクルが開きすぎて、スピンオフだったはずの【心霊闇動画】に追いつかれそうな勢いの本作。

リリース間隔が開いた分、映像的なクオリティは上がった気がしますが、反面、こなれ過ぎてしまって、

撮りました感がハンパない。

荒くても、もっと素人くさい方が面白いと思うんですけどね。普通に撮るなら、普通の作品見るわけだし。

『義母の家』

撮影者の夫の実家跡地に立つマンション。

かつてそこには夫の母親が暮らしていたという。

撮影者たち夫婦は期間限定でそこに住むが怪奇現象が頻発、妻は亡き義母の仕業ではないかと疑う…。

公式より。

夫の母親が亡くなり、高級マンションを受け継ぐことになった夫婦。

妻がひとりになると、インターホンが鳴ったのに誰もいなかったり、勝手に水が流れたりします。

夫がいても起きたのは、浴槽に髪の毛が詰まってるくらい。

ひとつひとつの現象はたいした事ないんですが、短期間に連続して起こると、さすがに気味が悪い。

妻と義母は生前何かあったのか、妻は現象を起こしているのは義母の霊だと主張。

まあ、息子を嫁にとられたと感じて憎む母親って結構いるらしいですからね。

特に最近は夫よりも息子に愛情を過剰にシフトする人の過剰具合が酷いらしいし。

最初は渋っていた夫でしたが、あんまりにも短期間に不可解な現象が起こるので、引越しを検討するんですが、妻の妊娠が発覚。

電話で実母に報告していると、また現象が起き始めるという展開。

カメラアングル等の撮影状況を無視すれば、ありそうで怖い内容。

ただ、ショッキングと言えるようなのは最後のオチ映像だけなので、あんまり怖くないかも。

『友人の結婚』

友人の結婚を祝うために突然アパートを訪れた撮影者。

なぜか彼はその様子を隠し撮りしていた。

その意図は一体何なのか? そして驚愕の結末が待ち受けていた…。

公式より。

結婚式を間近に控えた友人の家を訪れた撮影者。

実は新婦となるはずの女性は元々撮影者とつきあっていて、実家が金を持っているとわかった友人に乗り換えたらしい。

女性は妊娠しているんですが、交際期間が被っているため、撮影者の子供の可能性もあるんだそう。

撮影者はその事を友人に暴露した動画を盗撮し、結婚式や動画サイトに流そうという目的で友人を訪れたとのこと。

友人にしてみれば、本当にただの逆恨みなので、女性がいないところで文句を言っている撮影者がゲスにしか思えません。

ただ、友人が実はゲイで、撮影者のことを好きだったと告白しだした辺りから旗色が変わっていくという展開。

ショッキングな映像は気持ち悪いと言えば気持ち悪いんですが、予想の範囲内じゃないかと。

むしろ、気づかない撮影者が鈍感過ぎるんじゃないですかね。

『死の円環』

幽霊が出るという噂の廃校を探索する若い男性3人。

しかしそこは魔の異空間だったのであろうか、奇妙な出来事が積み重なり、1人が消える。

そして撮影者の精神は不安定になっていく…。

公式より。

廃校の探索に行った3人組真壁、ヒカワ、ヤマダ。

ある教室の黒板に『円環ゲーム』と書かれており、連絡はチョークで記入するようにとチョークが置いてある。

そして、何故か初めてくるはずの真壁の名前が。他にもおかしな痕跡があり、お互い脅かそうとしてると感じる雰囲気に。

探索を続けていると、やたらと誰かいるのを気にするヒカワが先行して追いかけていってしまい、残ったふたりは見失う。

しばらく探してはみたものの、見つかりそうもないので、車まで戻るがやはりいない。車のキーはヒカワが持っているため、移動もできない。

真壁は嫌がるヤマダを残して再びヒカワを探しに行くと、ヒカワは階段で死んでいた。

パニックになった真壁はヒカワの服から車のキーをとり、逃げようとする途中、ありえないものを見てしまう。

真壁が見たものは、先ほどの自分たちとまったく同じやり取りを自分たちの姿だった。

ループものなんですが、1サイクルに2巡しています。

まあ、面白いと言えば面白いんですが、洋画の【トライアングル】みたいだよなという印象の方が強い。

厳密には完全にループしてないし。こういうループものって死体や車がなんでないのかまで理由がないと、ループしてる面白さが半減する気がします。

この映画の場合だと、同じ車が10台以上止まることになるし。

3話ともそれなりな出来だとは思うんですが、シリーズの初期とはまったく別物な印象しかありません。

オススメ度(10段階)……★★★★★
(以前の作品が好きな人にはつまらないかも。)


闇動画14 [DVD]

コメント

タイトルとURLをコピーしました