【封印映像26 ラブホテルの怨念 北関東〇〇県】

【封印映像26 ラブホテルの怨念 北関東〇〇県】


劇場版 封印映像26 ラブホテルの怨念 北関東〇〇県 [DVD]

映像的には悪くないけど、劇場版って考えると厳しそうなシリーズ26作目。

『続・白い着物』

封印映像17に収録された「白い着物」で車載カメラが捉えた白い着物を身に纏った女性の姿と視聴者から多数の問い合わせがあった車窓に映ったこちらを覗き込む人物の姿。

その不可解な現象の再調査の為、映像が撮影された場所に霊能者と共に再び撮影現場に訪れるが、そこは無闇に踏み入ってはいけない場所だった・・・

公式より。

追跡調査もの。確か、前回は近くに有名な心霊スポットのトンネルがあるという話だったはず。

しかし、準レギュラーみたいになってきている霊能者ジョンと現地に行くことに。

前回は触れられなかったインタビュー時の映像の他、今回の調査で起こった怪現象が収録されています。

その辺は見てもらった方が面白いので、省きますが、今回のみどころはスタッフの山口。

【封印映像24 続・ひとりかくれんぼ】の感想でも触れましたが、本当に使えない。

今回は運転手だったにも関わらず、他のスタッフを置いて、ひとりだけ逃げ出します。

おかげで残されたふたりは車を動かせず、ジョンにもしものために渡された聖水を落としてしまい、危険な目に。

事が済んだ後、拾ってもらう辺り、頼りになりません。

今後もトラブルメイカーなだけで、活躍はしない気がします。

『幼馴染』

久しぶりに高校時代の同級生と会った時に撮影した微笑ましい映像。

昔よく3人で遊んでた廃墟に行くことになるが、建物内を探索していくうちに、やがて奇妙な音が聞こえてくる。

すると次から次へと不可解な現象が起こる!

公式より。

幼馴染のカズ、トモユキ、、ヨウコ。3人で廃墟に行ったら、トモユキが気持ち悪くなって動けなくなり、コーヒーを買いに行ったヨウコも戻ってきたら様子がおかしい。

コーヒーも持っていないし、地面に倒れているトモユキの横に無言で座り込む。

わけがわからなくなっているカズは、入口の方で音がしたため、見にいってみるが特に変わった様子もない。

ふたりの下にもどると、なぜかふたりは寝たまま抱き合って、イチャイチャしていた。

苛立ちを隠せないカズは、ヨウコの手を引いて出ていこうとするのだが、扉を叩く音がして、扉が開く。

扉を開けて現われたヨウコを見て、驚いたカズが振り返って見たものは……という展開。

CG感バリバリですが、感情移入できたら意外と怖いかも。

その後、一度は置いていってしまったトモユキを助けにいくんですが、

何故か裸になってる

という超謎展開。

あとで調べてみたところ、廃墟ではカップルが殺されるという事件があり、当時不良のたまり場だったことから、不良たちが何か関係しているんじゃないかという噂があったという。

ただ、不良に関するネタ振りがあったわけではないので、カップルが殺されたという話だけでよかったような気がします。

『ラブホテルの怨念 北関東〇〇県』

高級デリバリーヘルスの風俗店に勤めていた男性から入手した映像。

水着の撮影中にそこにはいるはずのない“もう1人”の気配が・・・。

映像の関係者を取材するなかで、封印映像5に収録された「ラブホテルの怨念」との共通点を見つけるが・・・。

公式より。

ラブホテルで個人撮影をしていると、デリバリーヘルスの女性が何かがいると言い始めるんですが、カメラマンの男はその態度にイライラしている様子。

撮影がはかどらない上、女性は悲鳴を上げてトイレに逃げ込んでしまうんですが、その時、怪現象が……というもの。

確かに『ラブホテルの怨念』と同じような映像ではあるんですが、他の動画でも似たような表現をしているので、これだけが似ているって印象は受けません。

ラブホテルっていう接点がなければ、この動画だけ似てるって言い出すスタッフに違和感を感じるレベルです。

ちなみに『ラブホテルの怨念』はうるさいので、視聴の際は注意が必要かも。

劇場版でなければ、つながり必要なかったんじゃないですかね。

この動画単体の方が、投稿動画としてはらしいので。

オススメ度

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(同じ映像の使い回しが多い印象が強く、しつこく感じるかも。)


劇場版 封印映像26 ラブホテルの怨念 北関東〇〇県 [DVD]

コメント

タイトルとURLをコピーしました