【封印映像20 生け贄の霊説】

【封印映像20 生け贄の霊説】


封印映像20 生け贄の霊説 [DVD]

封印された映像を紹介するシリーズとして、20本目となる本作。

普通なら記念すべき20本目とかなりそうですが、特にそんな事もありません。

というか、おそろしくつまらない印象しかありません。

全体的に笑ってしまうくらいCGという【ピラニア】に対する【メガピラニア】のような面白い状況は減ったので、それっぽくはなってますけどね。

小ネタレベルの内容を1話分として編集されるくらいなら、45分に縮めるか、関連の雑学でもぶち込んでくれた方がまだ間がもつんじゃないでしょうか。

多分、みんなで見てたら、数人飽きると思います。

『カセットテープ』

リサイクルショップで遊び半分に買った「カセットテープ(使用済み)1本10円」から聞こえてきた不気味な音。

その様子を映した映像に不可解なものが映り込んでいたー

公式より。

リサイクルショップで買った中古のカセットテープを買って、流していたら異変がという内容。

実際、たまにリサイクルショップでカセットテープを売ってることありますが、あれって売れることあるんですかね?

未開封の新古品でも厳しいと思うんですけど。カセットテープにしろ、ビデオテープにしろ、機械自体はまだ持ってる人が少なくないので再生出来るとは思うんですが、テープって劣化しちゃうから聞けないんじゃと。

自分もカセットテープやビデオテープを再生出来る機械持ってますが、全然使ってません。親が保存していたビデオテープはカビて、再生出来なくなってましたし。

再生出来るのを見たら、大爆笑するような懐かしいCMとか入ってたので、気持ちはわからないでもないんですけどね。

前振りが長い印象はありましたが、そこそこ怖い内容でした。現実に起きて気づいたら、パニックになる人がいるかもしれません。

『線路沿い』

結婚式に参加できない人のメッセージを集める為に撮られた部屋の中の映像。

電車の通過音が部屋中に響くと同時に大きな衝撃音と共に何かが窓に当たる・・・

公式より。

あらすじのまんまで、実際にあったら怖いパターン。

そういう立地に住んでいたら、多少不安になりますよね。それにしても、こういう動画を見ていて思うんですが、窓開けてたらどうなるんですかね。

やっぱり都市伝説みたいに、窓開けて寝ていたら音がして、動物が入って来ちゃったのかと思ったら的なことになるんでしょうか。

それともとにかく窓にぶつかるんですかね。

仕事が雑で誰も確認せずに結婚式で流れたら、縁を切られても仕方がない動画でした。

個人的には怖くない。

『下げ屋』

即興で芝居をしている男性A,Bの映像。Bの背後に青白い顔の女性が映る。その恐ろしい理由とは?

公式より。

恐ろしい理由というから特殊なことなのかと思ったら、単に『下げ屋』と呼ばれる遺体を棺桶に入れて、葬儀場等に運ぶバイトをしていたというだけのもの。

映像に出てくる女性も似ているというだけで、同じとも断言しているわけでもないし、男性が死んだとかいう内容でもありません。

映像も怖いというより、ただ立っているだけなので、どちらかというとシュールなだけでした。

『非常階段』

投稿者が自ら撮った映像。『神隠し』に遭うと言われる廃墟ビルに心霊マニアの友人と行くが・・・

公式より。

心霊マニアの友人と行った廃ビルの非常階段で閉じ込められるふたり。

階段に出てきた扉が開かなくなって、右往左往した後、なんとか扉が開いたものの階段で転んだ様子。

暗視モードなので、よくわからないんですよね。

カメラを構えたまま、友人の方を見ると、肩越しに生々しい人物がいるというもの。いかにも生々しい感じで、意外と怖いです。

編集のせいで間違ってるかもしれませんが、その出来事の前か後に変な声が入っています。

一応、過去にあった出来事として、不倫をして妊娠していた女性が階段から落ちて死んだという事故があったとのこと。

こういうのが現実にあったら、事故ではなく、不倫相手を疑いますよね。

あ、ちなみに友人は行方不明になったらしい。

『生け贄の霊説』

田舎の観光地を楽しげに歩く2人の光景。ホタルを探しに群生地に向かうが、おぞましい事態が発生する・・・

公式より。

いろんな意味で怖い話。まず、投稿者は映像の中のふたりのうちのひとりです。ここ大事です。

投稿者の女性は仲の良い女性と一緒に観光地に行き、宿の人に勧められたホタルの群生地へと向かいます。

しかし、ホタルを見ることは出来ず、宿に帰ることに。ホタルを見に行ってるので当然辺りが暗いので、ふたりは道を間違えたらしく、迷ってしまいます。

すると、変な音が近づいてくるんですが、様子をうかがっていると、見えたのはカカシ。

カカシと言っても、漫画とかに出てくるような麦わら帽子をかぶった布とかじゃありません。

磔にされた白骨死体です。それがどうやらピョンピョン跳んできているみたいです。

投稿者がカメラを映しながら待つように叫んでも、友人の女性はすごいスピードで走り去っていき、投稿者は置いてけぼり。

仕方なく隠れるんですが、友人の逃げた方から悲鳴が聞こえたため、出ていってすぐに死体を見つけます。

いつもこういう投稿系映像を見て思うんですが、逃げてる間くらいはカメラがアチコチ映してもいいんじゃないですかね。

その後の悲鳴がした方に速攻向かう精神力もタフ過ぎます。

近くにまだカカシがいるかもしれないのに、大声あげたりとか。現実だったら投稿者の仕込みを疑います。

どうやって無事帰ったのかも謎ですが。

また、カカシについての説明が入るんですが、大筋間違ってはいないものの、結構無茶振りもしてます。

そして、デタラメじゃないなら民俗学者にモザイクいらないだろというツッコミ入れときます。

そもそも投稿者も仲の良かった友人が自分の誘った旅行で死んでいるのに、投稿動画を販売しているメーカーに持ち込むという考えがすでに怖いです。

まあ、そんな夢のない話をしておいてなんですが、カカシ自体は結構怖いです。

むしろ、映像自体は意外に面白いです。

投稿者が精神的にタフ過ぎるため、怖い印象が薄れちゃってるというだけで。

オススメ度

なんとか面白かったところを見出そうとしてはみましたが、

CG丸出しから脱却したので救いはある

ものの、前述の通り、面白くないです。

それでも元々【封印映像】シリーズと【闇動画】シリーズは一定のラインは保っているので、投稿系ホラー動画を見たいだけなら充分な出来ですけどね。

オススメ度(10段階)……★★★★★
(そう考えると、【ほんとにあった! 呪いのビデオ】シリーズって凄いですね。)


封印映像20 生け贄の霊説 [DVD]

コメント

タイトルとURLをコピーしました