YouTubeチャンネルのメンバーシップの特典や支払い方法について

YouTubeのメンバーシップの特典や支払い方法について YouTube

YouTubeチャンネルのメンバーシップについて

去年から今年にかけて、リモートや自粛、収入源もあって、チャンネル登録者数が一気に増えたおかげで収益化の波がやってきています。

そのため、広告やスーパーチャットの他、ファンに対するサービスや、他のチャンネルと差別化をはかるためだったり、通常のチャンネルでは配信しづらい内容を発信するため、メンバーシップ機能を設定するチャンネルも増えてきました。

ただ、機能としては以前からあったものの、条件を達成して設定できるようになったチャンネルが一気に増えたため、わかりにくくて入りづらい人も少なくないようです。

そこで数回にわけて、軽く説明していきたいと思います。

メンバーシップってなに?

YOuTuneのメンバーシップとは、チャンネル独自の特典を設定できるサービスで、ユーザーが月々定額料金を支払うことでメンバーシップの特典を受けることができます。

特典は大きく分けて3種類。

いずれもチャンネル側の設定によりますが、動画や画像、デジタルクーポン等デジタルで発信できるもの、チャットの際に自分のアカウント名の横に表示されるバッジと呼ばれるアイコン、YouTube内のチャットやチャンネルで使えるスタンプになります。

バッジはメンバーになっている期間に応じて、最大6種類まで設定可能となっていますが、チャンネルの設定なので、少ない場合もあるようです。

スタンプに関しても、メンバーシップの登録人数によって最大登録数が変わります。

現状メジャーな特典は、限定配信と限定動画ですね。

メンバーシップ登録することで、限定生配信や限定動画を設定するチャンネルも増えてきています。

えげつないチャンネルだと、前編後編に分かれた動画で前編は通常、後編は限定なんていうところもありました。

他にチャット欄で通常のアカウント名は白で表示されますが、メンバーは緑で表示されます。

ちなみにアカウント名が青で、スパナマークがついているのはモデレーターと呼ばれるチャンネル指定の管理スタッフです。

メンバーシップの金額と支払い方法

料金は以前は一律490円でしたが、現在は90円~12000円となっていて、チャンネルが5段階までの設定ができるようになっています。

現状では試行錯誤しているチャンネルが多く、安めの料金に設定していることが多いですが、後々はランクによって特典が変わるチャンネルが増えていくんじゃないでしょうか。

支払い方法は以下の通り。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal
  • バンドルカード
  • LINE pay
  • Google playギフトカード(Androidのみ)
  • キャリア決済(Androidのみ)

クレジットカードが使えない場青、アンドロイドならGoogle playギフトカードか、キャリア決済が使えますが、スマホでは使えません。

その場合、LINE payが楽だと思います。

メンバーシップの注意点

まず大きいのがメンバーシップとPremium(プレミアム)はまったく別ということ。

Premium(プレミアム)も有料で便利なサービスなので入っておくと広告が表示されないので生配信をよく見る人や、連続で短い動画を見る人にはおすすめ。

ただ、あくまでPremiumはYouTubeのサービスで、メンバーシップはチャンネル独自のサービスです。

そのため、料金もチャンネルごとに発生するので、複数のチャンネルのメンバーになるには、それぞれのチャンネルに登録して料金を支払う必要があります。

また、複数のアカウントを使い分けている人の場合、登録したアカウント以外では特典を受けることができません。

YouTubeの有料サービスは基本的に退会しないと自動で請求されるので、メンバーシップも退会しないと料金が請求されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました