【ホラーアクシデンタル】シリーズ

ホラーアクシデンタル

ホラーアクシデンタル】シリーズ

【eveのすべて】に続くCX-horrorsの連続ドラマシリーズ。

【eveのすべて】同様、放送告知のない不定期放送で、深夜という以外は曜日時間ともにバラバラのため、見逃す人も多かったドラマ。

一応【ホラーアクシデンタル】の方は公式チャンネルで配信されているんですが、こちらもやはり本放送より2分ずつ短い仕様。

監督は【トリハダ】シリーズ、【eveのすべて】と同じく三木康一郎で、心霊の出てこない恐怖を描いています。

監督つながりで【トリハダ】シリーズの俳優やスポットが登場しており、世界観のつながりを感じさせる部分も。

長さの異なる短いオムニバス形式のドラマということもあるのか、メディア化はされておらず、【ホラーアクシデンタル】はYouTubeの公式チャンネル、【ホラーアクシデンタル2】はフジテレビの運営する配信サイトFODでのみ視聴できます。

ホラーアクシデンタル

ホラーアクシデンタル

【トリハダ】の三木康一郎が監督したドラマで、やはり日常に潜む恐怖に迫る作品。

5分程度のドラマで、YouTubeの公式チャンネルで見ることが出来ます。

ホラーアクシデンタル
ホラーアクシデンタル
公式チャンネル

ホラーアクシデンタル】登場人物&キャスト

あい:三浦由衣
動画サイト「HORROR ACCIDENTAL」を見ている。
あいの彼氏:坂口りょう
第4話以降に登場。
第1話
高梨臨
谷口一
第2話
裵ジョンミョン
橋本マナミ
浦崎宏
第3話
井上正大
森直子
木村康雄
望月柊成
第4話
コッセこういち
笹野鈴々音
第5話
紀之:清水伸
紀之の妻:山田キヌヲ
紀之の娘:当摩紗瑛
第6話
金井:市川千恵子
第7話
デリヘル嬢:かでなれおん
運転手:剣持直明
客:つちうち潤
第8話
池田沙絵美
龍坐
第9話
野嵜好美
第10話
山下リオ
柿澤隆史
第11話
川島潤哉
兎本有紀
大谷澪
村内孝志
杉崎佳穂
長島暉実
第12話
神山まりあ
第13話
中村麻美
高田愛斗
第14話
倉森夏希:大沢ひかる
イチキ游子
三浦由衣
坂口りょう
泉洋平
最終話
三浦由衣
泉洋平

ホラーアクシデンタル】スタッフ

  • 制作:フジテレビ
  • 企画:大辻健一郎/加藤達也
  • 監督:三木康一郎
  • 脚本・編集・監督:三木康一郎
  • 脚本:三木康一郎(第1話、第8話、第11話、第14話)/井村光明(第2話、第5-7話、第9話、第12話)/猪原健太(第3話、第4話、第9話、第10話、第13話)

ホラーアクシデンタル】各話リスト

  • 第1話 特性のない男
  • 第2話 サンクチュアリ
  • 第3話 夜の果てへの旅
  • 第4話 赤と黒
  • 第5話 ある家族の会話
  • 第6話 百年の孤独
  • 第7話 存在の耐えられない軽さ
  • 第8話 車輪の下
  • 第9話 心は孤独な狩人
  • 第10話 白い闇
  • 第11話 悪徳の栄え
  • 第12話 失われた時を求めて
  • 第13話 大いなる遺産
  • 第14話 見えない人間
  • 最終話 ホラーアクシデンタル

ホラーアクシデンタル2

ホラーアクシデンタル2

【ホラーアクシデンタル】の続編で、三木康一郎が脚本演出として続投。

続編とは言っても世界観が共有されているだけで、ストーリーとしての続編ではない。

【ホラーアクシデンタル】の公式チャンネルでプロモーションだけ見れますが、本編はフジテレビの動画配信サイトFODでのみ見ることができます。

『#1 ゴドーを待ちながら』は無料で視聴可能です。

5分~10分程度のオムニバスドラマなので、いまならWEB配信で隙間時間に見る方が見やすいかもしれません。

ホラーアクシデンタル2
ホラーアクシデンタル2
公式サイト
公式チャンネル

ホラーアクシデンタル2】登場人物&キャスト

#1
後藤かおり:石崎なつみ
ティッシュ配りの男性:横浜進一
#2
青山陽子:IZUMI
血まみれで倒れている女:イチキ游子
#3
細川みのり:アリスムカイデ、飯塚理恵
篠崎:中山龍也
#4
渋谷敏則:戸塚純貴
山下富美子:兎本有紀
#5
松下洋一:川島潤哉
目の前にいる家出をしてきたであろう少女:志田彩良
#6
桜井莉奈:於保佐代子
ベンチに座って夜空を眺める女性:笹野鈴々音
#7
大宮一恵:岡本杏理
健二:永岡卓也
身体中アザだらけの女:長井短

ホラーアクシデンタル】スタッフ

  • 制作:フジテレビ
  • 企画:大辻健一郎/加藤達也
  • 演出:三木康一郎
  • 脚本:三木康一郎/猪原健太

ホラーアクシデンタル2】各話リスト

  • #1 ゴドーを待ちながら
  • #2 夜間飛行
  • #3 方法序説
  • #4 純粋理性批判
  • #5 資本論
  • #6 名づけえぬもの
  • #7 意志と表象としての世界
タイトルとURLをコピーしました