恋愛×デスゲーム×コメディ

恋愛×デスゲーム×コメディ 特集

恋愛×デスゲーム×コメディ

日本ではデスゲーム作品が溢れかえって、すでに飽和状態ですが、世界的には【イカゲーム】がヒットして人気になってますね。

ここではそんなデスゲーム作品の中からラブコメ作品をご紹介。

デスゲームのくくりとして紹介しているので、ホラー要素は一切ありません。

次回のデスゲームにご期待ください!!

元保育士でデスゲームを運営する会社に転職した川中ヨミ。

ポンコツなりに頑張ってゲームの案内人となったが、参加者の中にいた少年が問題だった。

日本四大財閥八菱の御曹司である八菱秀一。

IQ230の頭脳と財力をもって、デスゲームを即座に崩壊させていく。

話が進むにつれ、ふたりの間に絆が生まれていくというおねショタラブコメ。

次回のデスゲームにご期待ください!!
ジカイノデスゲームニゴキタイクダサイ
Perico
ジャンプコミックス
全3巻

けなげなですげ

伏見大悟が毎回同級生の四宮音羽によってデスゲームに参加させられるというコメディ。

音羽の目的は片思い中の大悟と距離を縮めたいだけなんですが、なぜかその方法がデスゲーム。

もっとも、音羽のコミュニケーションのとり方もおかしいですが、大悟の鈍感振りもひどい。

デスゲームを行われているのに、しっかりツッコミを入れる辺り、余裕がありますね。

けなげなですげ
ケナゲナデスゲ
コニシリュウイチ
ヤングアニマルコミックス
全2巻

早乙女さんにはもうデスゲームしかない

マガジンに掲載された三上裕の読み切り。

連載にもならず、コミックスにもなっていないんですが、画像クリックのリンク先で読めます。

夏休みに森の中にある廃校に閉じ込められた浜ノ輪高校2-Aの生徒たち。

いかにもデスゲームが始まりそうな雰囲気の中、黒服の男たちに早乙女麗華が連れていかれる。

実はこのデスゲームの黒幕は麗華で、クラスメイトの新堂真とつき合うために仕組んだ茶番だった。

デスゲーム自体は割と危なかったですが、目的はつき合うことなのでデスゲーム以外はいたれりつくせり。

さすがに連載だと内容的に厳しいですが、ネットでの評判もよかったコメディ。

早乙女さんにはもうデスゲームしかない
サオトメサンハモウデスゲームシカナイ
三上裕
週刊少年マガジン
読み切り

コメント

タイトルとURLをコピーしました