せまりくる案山子の恐怖

せまりくる案山子の恐怖 特集

せまりくる案山子の恐怖を描いたホラー映画

案山子が出てくるホラー映画、ホラーマンガを紹介しています。

日本の案山子はへのへのもへじを書いた顔というイメージですが、海外ではスケアクロウと呼ばれる案山子は気味悪いものも多いですよね。

とうもろこし畑が舞台な作品が多いのが特徴ですが、洋画の場合、意外と日本には入ってきていない作品も多いようです。

案山子男】シリーズ

死んだ人間の魂が案山子に乗り移り、人々を殺していくシリーズで全3作。

シリーズと言っても案山子男が人々を殺すという共通点だけで、ストーリーにつながりはありません。

案山子男】シリーズ
カカシオトコ
案山子男】シリーズ

ゴースト・ハウス2

ゾンビドラマの【ウォーキング・デッド】で人気のノーマン・リーダス主演の映画。

引っ越した先でとうもろこし畑を始めたロリンズ一家。

しかし、干ばつやカラスによる被害で借金がかさんでいく。

隣人の勧めで納屋にあった案山子を立てたところ、とうもろこしは1日で育ち、カラスは大量死する。

喜ぶ一家だったが、ジョンに都合の悪い人間が殺され、ジョンが疑われるように。

妻にも浮気を疑われ、ジョンは隣家を疑い始めるというストーリー。

ゴースト・ハウス】の前日譚を描いた続編映画のため、【ゴースト・ハウス2】となってますが、ハウスホラーではなく、殺人案山子ものです

ゴースト・ハウス2
ゴーストハウス2
レビュー
ゴースト・ハウス 2 [DVD]

スケアクロウ トウモロコシ畑の獲物

ビーチに行く途中で隠れスポットのラグーンに寄ることにした4人の男女。

そこは侵入者を生きたまま案山子にする男が住んでいる土地だったというストーリー。

直接的なグロいシーンはほとんどなく、口を縫われたり、張りつけにするシーンくらいです。

案山子にする男が有能というより、襲われる若者たち、特に男性陣がポンコツなのでハラハラするような緊張感もありませんでした。

GEO先行です。

スケアクロウ トウモロコシ畑の獲物
スケアクロウトウモロコシバタケノエモノ
レビュー

案山子 KAKASHI

伊藤潤二のホラーマンガを実写化した映画なんですが、別の作品と再構築してしまったので、よくわからない作品になっています。

行方不明になった兄のアパートで見つけた手紙を手掛かりに不来彼方村に向かう主人公のかおる。

たどり着いた不来彼方村で目にしたのは大量の案山子。

村民たちは思わせぶりな言動をとるんですが、襲ってくるのは案山子ぐらい。

本当によくわからない映画なので、本当に鶴田法男脚本&監督を疑うレベルで、柴咲コウや田中要次の無駄遣いでした。

案山子 KAKASHI
カカシ
公式サイト
レビュー
案山子~KAKASHI~ [DVD]

コメント

タイトルとURLをコピーしました