ハウスホラー映画

ハウスホラー映画 特集

ハウスホラー映画

いわゆる屋敷もの。特定の家に訪れると呪われる【呪怨】なんかも屋敷物と言えなくもないですが、ほとんど屋敷外で襲われるので除外。

シャイニング

ジャック・ニコルソンが演じる父親が狂っていく様が有名な作品で、スタンリー・キューブリック監督作品。

スティーブン・キングの原作とは別物になってしまったため、スティーブン・キングと確執が生まれるといういわくつきの作品ですが、ハウスホラーとしては外せない名作になっています。

シャイニング
シャイニング
シャイニング [Blu-ray]

ヘルナイト

ヘルナイト
ヘルナイト
ヘルナイト [DVD]

ヘルハウス

ヘルハウス
ヘルハウス
レビュー
ヘルハウス (ベストヒット・セレクション) [DVD]

HOUSE ハウス

尾道三部作等で知られる大林宣彦のハウスホラー。

夏休みにおばちゃまの屋敷を訪れたオシャレたち7人の少女。

その屋敷がある目的のため、少女たちを食べるというハウスホラー。

助監督すらやったことのないCF監督だったとはいえ、後に青春もの等で活躍する監督とは思えないシュールな作品。

登場人物のネーミングに問題があると思うので、もう地上波で放送されることはないでしょう。

それ以前に当時18歳の池上季実子のオッパイとか映っているし、松原愛もヌードになっているので地上波は厳しいでしょうね。

2020年9月現在、amazonプライムの特典で無料視聴可能です。

HOUSE ハウス
ハウス
レビュー
HOUSE ハウス[東宝DVD名作セレクション]

ウーマン・イン・ブラック】シリーズ

イギリスの田舎町でこども達が怪死する状況が続いていて、その呪いを止めようと挑むハウスホラー。、

女性の怨念が呪いを生み、その呪いを解こうと奔走する展開が日本人には【リング】と被るようですが、オーソドックスなゴシックホラーでした。

2作品作られていますが、舞台となる屋敷が同じなだけで、ストーリーとしてのつながりはありません。

1作目の主人公は【ハリー・ポッター】シリーズのダニエル・ラドクリフですが、なかなかのおっさんぶりを見せてくれています。

ウーマン・イン・ブラック】シリーズ
ウーマンインブラック
ウーマン・イン・ブラック】シリーズ

ダーク・ハウス 戦慄迷館

頭のおかしいおばさんが7人のこどもを殺した直後の現場を見てしまいトラウマを抱えるクレア。

そのクレアがお化け屋敷となった因縁の館を訪れると、ホログラムのはずが本物のお化けが出るというストーリー。

探索するという感じではないので、ハウスホラーっぽくないかも。

ダーク・ハウス 戦慄迷館
ダークハウスセンリツメイカン
レビュー
ダーク・ハウス 戦慄迷館 [DVD]
タイトルとURLをコピーしました